ファイナンシャルプランナーの資格の取り方について紹介します

ファイナンシャルプランナーの資格の取り方について紹介します

独学でも資格は取得できます

ファイナンシャルプランナーは3級と2級があります。独学で取得できるのは3級技能士になります。勉強方法は主に書籍を利用します。ここで重要なのは書籍選びです。書店には多数のファイナンシャルプランナーについての書籍が販売されていますが、内容の濃いものを選ばなくてはなりません。また、古いものは法改正前の可能性もありますので注意が必要になります。独学でもやる気があれば取得できますので、是非、挑戦してみてください。

通信講座を利用すれば取得し易くなります

通信講座ではファイナンシャルプランナーの資格崇徳を全面的にバックアップしてくれます。独学では3級までしか取れませんが、通信講座では、いきなり2級の資格を目指せるコースもあります。本来は3級取得後、2年の実務経験が必要ですが、他の職種に従事していても取得できるので人気のコースです。もちろん努力をしなければ試験に合格しませんので休日返上する覚悟は必要になってきます。時間とお金に余裕が有れば検討する事をオススメします。

保険会社に勤めればおのずと知識はついてきます

ファイナンシャルプランナーの資格は保険会社に勤務していれば取得させてくれる会社もあります。推奨されていなくても3級を取得していれば実務経験を積めますので2年後には2級に挑戦できます。保険会社に勤務していれば自然と知識は身に付いてきますので、勉強も効率の良いスタイルで臨む事ができます。ファイナンシャルプランナーの資格は保有してる事にも魅力を感じますが、日常生活に密接した知識を得る事ができるのので必ず自分の人生設計に役立つでしょう。

ファイナンシャルプランナーの講座はポイントを分かりやすく指導してくれるので、資格の取得を目指す際には最適です。